FLAB
Computer Vision for Visual Surveillance and Mobile Robotics
04:Publications
Contents Navigation
非同期カメラを用いた高速3次元位置推定のシミュレーション評価
清水彰一, 藤吉弘亘
電気関係学会東海支部連合大会
Download:

Adobe portable document format (pdf) [90 KB]
Abstract:

ロボットを迅速かつ正確に制御するには,ビジュアルフィードバックのサイクルを 高速に行う必要がある. 我々は,2台の非同期カメラ(30fps)を用いて,カメラ間のシャッタータイミングのずれを利用し, 対象物の3次元位置を高速(60fps)に推定する手法を提案している. 本報告ではシミュレーション実験により評価を行い,提案手法の有効性を示す.
Tex Reference:

清水彰一, 藤吉弘亘. "非同期カメラを用いた高速3次元位置推定のシミュレーション評価", 電気関係学会東海支部連合大会, pp. 301, 2003.
BibTeX Reference:

@inproceedings{,
author = "清水 彰一 and 藤吉 弘亘",
title = "非同期カメラを用いた高速3次元位置推定のシミュレーション評価",
booktitle = 電気関係学会東海支部連合大会,
month = "Octorber",
pages = "302"
year = "2003",
}
up